スポンサーサイト

0
    • 2011.05.30 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    相模原居酒屋 震災被災地を食で支援、新規出店計画や食材取り寄せも

    0
       東日本大震災の被災地を食の面から支援する動きが盛んだ。東北地方の食材や地酒を提供するだけでなく、外食大手があえて被災地に新規出店を計画するなどの動きも。一方、原発事故の収束が見えない中、東北や北関東産の食材の扱いについては対応が分かれ、支援と調達のはざまでジレンマも抱えている。


      ◆3県出店に意欲、特約農場開設の動きも

       「たとえ仮設店舗でも開きたい。生活インフラとして外食を提供する」。居酒屋「甘太郎」などを展開するコロワイド(横浜市西区)の決算説明会。野尻公平専務は岩手、宮城、福島3県への出店に強い意欲を見せた。

       新規出店は、被災地住民の雇用の受け皿としての役割も担う。標準的な店舗で50〜60人を採用することになるという。開店時期や店舗数は政府や自治体の復興計画を見た上で決めるというが、「できるだけ早期に着工したい」と強調した。

       箱根小涌園などを運営する藤田観光(東京都)は、食を通じた間接的支援に乗り出す。

       福島県南相馬市の被災住民を最大千人受け入れた群馬県片品村に、特約農場を開設。4ヘクタールの農場で生産された野菜をグループ内のホテルなどで使う。第1弾として6月にはトマトなどを仕入れる。今後は収穫量に応じ、扱う施設を増やす方針だ。


      ◆被災地周辺の食材、対応分かれる飲食店

       横浜市内の老舗日本料理店は、茨城県産のレタスやチンゲンサイなどを積極的に取り寄せている。「誰かが消費しなければ復興は進まない」との姿勢だ。一方で、「食の安全」があらためて注目されている折もあり、被災地周辺の食材を使うことに慎重なスタンスをとるところも。

       あるフランス料理店は震災後、被災地支援のため特製スープをチャリティー販売。収益金は復興のために寄付した。使った食材は被災地以外から慎重に選んだという。「お客さまが少しでも不安に感じている食材は使わない。安心して食べてもらうことが料理店のサービスだ」とオーナーシェフ。

       だが仕入れ先を変えることは、そう簡単ではない。気心の知れた仕入れ先から急に産地を切り替えると割高になりがちな上、品質の信頼性も未知数なためだ。あるレストランの調達責任者は「最終的には取引する業者の規模で判断するしかない。品質管理は規模に比例するというのが正直なところだ」と、手探り状態の調達実態を打ち明けた


      厚木居酒屋 相模原居酒屋 関内居酒屋

      相模原居酒屋 土間土間「女子トークコース」は飲み放題、デザート食べ放題

      0
         ホテルプラン、旅行プランなど“女子会”関連商品が多彩になってきているが、居酒屋などでの“女子会”も健在だ。主婦のアヤさん(41)は月1ペースで“居酒屋女子会”をママ友たちと開催し、楽しいひとときを過ごしている。最初は物珍しかった女子会プランだが、「正直、最近はどの店も似たり寄ったり。私が幹事のときは“ありがちだよね”とは、いわれたくないんですよね(笑い)」(アヤさん)。

         そんな声も多く個性派もチラホラ。居酒屋「土間土間」では、人気レストラン「AWキッチン」のオーナーシェフ渡邉明さんとのコラボで「女子トークコース」という女子会メニューを3月にスタートさせた。コース仕立てで新鮮な野菜を20種類近く食べられる。

        「野菜を中心としたコース料理に加え、3時間飲み放題、デザートも食べ放題。ママ会の利用も多く、コースを一新して1か月ですが、40代のお客様の来店は約1.5倍に」(レインズインターナショナル広報担当・川合康幸さん)

        ※女性セブン2011年5月26日
        赤坂居酒屋 赤坂居酒屋 鉄なべ餃子 鉄なべ餃子 会津若松居酒屋 郡山居酒屋 仙台居酒屋 吉祥寺居酒屋 恵比寿居酒屋 宇都宮居酒屋 新宿居酒屋 町田居酒屋 いわき居酒屋 伊勢崎居酒屋 前橋居酒屋 高崎居酒屋 本庄居酒屋 横浜居酒屋 川崎居酒屋 厚木居酒屋 相模原居酒屋 関内居酒屋 藤沢居酒屋 平塚居酒屋 大和居酒屋 上野居酒屋 池袋居酒屋 中野居酒屋 自由が丘居酒屋 目黒居酒屋 下北沢居酒屋

        相模原居酒屋

        0
            ユーピーアールスタジアム(宇部市野球場)でプロ野球の開幕戦が開催された4月12日、市内の居酒屋に「KAT-TUN」亀梨和也さんが来店したことが話題を呼んでいる。(山口宇部経済新聞)

           同日、亀梨さんは「ベースボールスペシャルサポーター」としてテレビ出演。その後、宇部市内の「和食家婁I-CHI(いち)」(宇部中央町2)に所属事務所やテレビ局関係者と来店した。

           来店時に対応した同店マネジャーの龍浩二さんは「巨人とヤクルトの選手が宇部に宿泊することは知っていたので、プロ野球選手の来店を想定していたが、まさか亀梨さんが来店されるとは」と驚きを隠せない様子で振り返る。

           亀梨さん一行は同店「おすすめ」の「佐賀県産 黒毛和牛ロースの炭焼き」「お刺し身盛り合わせ」「下関産のどぐろの塩焼き」「フォアグラと風呂吹き大根べっ甲あんかけ」などのメニューを約2時間かけて楽しんだという。

           龍さんは「亀梨さんは爽やかでとても感じの良い方だった。宇部に来る機会があればぜひまた来店していただきたい」と笑顔で話す。




          calendar
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>
          PR
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          • 相模原居酒屋 震災被災地を食で支援、新規出店計画や食材取り寄せも
            カナ (08/28)
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM